期間従業員の求人の出し方

従業員を求人で募集する方法はさまざまで、折込チラシなどを利用したり、ハローワークや民間の求人情報誌などに求人情報を掲載したりするものがあります。

また求人を行なわずに募集する方法としては派遣会社に社員を派遣してもらうというものもあります。いずれにしても人を雇うため、雇用形態が重要になります。


このうち期間従業員は、その名の通り雇用契約で期間を定めて雇用する従業員になります。

エキサイトニュースの詳細情報を掲載しています。

派遣社員もある意味では期間限定の従業員になりますが、派遣会社に属しているという違いがあり、一般に期間従業員というと企業が直接雇う社員を指しています。



働き方は派遣社員同様に数ヶ月ごとに労働契約を更新するというもので、契約が更新されない場合には自動的に解雇となる点が正社員と異なるところです。

期間従業員の求人についての情報ををお探しの方は必見です。

一方で直接企業が雇用しているため、企業は契約を履行して期間内は雇用を保障する必要があります。

またいつでも契約更新を行わないことで解雇できるという不安定な身分であるため、賃金が高く設定されています。期間従業員の求人を出す場合には、自社そのものが情報提供を行うほか専門誌や専門サイトに出すのが一般的です。基本的に賃金を高く設定されていることもあり、従来の社員募集やアルバイト、パートなどに比べて募集を出すと比較的集まりやすい傾向にあります。


なお、直接雇用するため雇用のさいには面接を行う必要があり、また一度に多くの人を雇用するため大規模な面接会を行う必要があります。